1. ホーム
  2. お知らせ

「秘佛 一字金輪佛頂尊 御開帳」のお知らせ

2012年07月17日


 


                           


 

【秘佛 一字金輪佛頂尊 御開帳】

【内容】  藤原秀衡公の念持佛と伝えられ、俗に「人肌の大日如来」と親しみ称される重要文化財「一字金輪佛頂尊坐像」を御開帳し、「平泉」の世界遺産登録を慶讃し、東日本の復興を祈ります。

【期間】 平成24年7月17日(火・藤原清衡公御月忌)~11月11日(日)

【時間】 午前8時30分~午後5時(11/4からは4時30分終了となります。)

【会場】 讃衡蔵特別収蔵室

【拝観料】 大人 800円   小学生~高校生 400円(団体割引なし)


 

詳細は下記をクリックしてご覧下さい。

     

 


 このほか、下記の特別行事も開催されます。

【讃衡蔵企画展】

 「甦る平安の輝き~復元の試み~」

【内容】 螺鈿平塵案・磬架、螺鈿八角須弥壇等、中尊寺所蔵の国宝漆工芸品の技術保存・研究のため製作された精巧な複元品を公開し、常設展の原資料と比較しながら当初の美しい輝きを体感いただきます。

【期間】 平成24年8月26日(日)~9月30日(日)

【会場】 讃衡蔵企画展示室

※通常の拝観料で観覧頂けます。

 

【三陸郷土芸能奉演】

【内容】 三陸地方の郷土芸能団体を招き、東北の復興を祈願して奉演いただきます。

【期間】 平成24年9月2日~10月28日の日曜日

【時間】 午前11時~/午後1時30分~  

【会場】 中尊寺本堂前・金色堂前

※観覧無料

 

 

 

 

 

 


平成24年度行事
平成24年度拝観リーフレット

お知らせ一覧に戻る